著者

もう何年前になるだろう。

店舗型のテレクラ店に入り浸り、今宵楽しめる相手を毎夜のように物色していた。

遊びたい盛りの女子大生や欲求不満が溜まりに溜まった淫乱な主婦層からのコールが殺到していて、まさに入れ食い状態であった。

当時はSNSなんて物はなく、男女が知り合うツールとして大流行したテレクラであったが、援助交際の場となっているとして社会問題に発展し、見事に規制が入り今では店舗型テレクラ店は主要都市部でチラホラと見かけるくらいになった。

しかしどうだろう。

時代の流れに俊敏に対応出来る日本人は、ツーショットダイヤルという新たなコンテンツを開発し、自宅からでも利用出来るように柔軟に対応していたのだ!

ツーショットダイヤルサイトイメージ

待ち合わせするだけの当時とは異なり、マニアックなテレフォンセックスやアダルトボイスなど、沢山楽しめるように変化しているのだ。

私は中年真っ盛りの遊び人。

このテレクラツーショットダイヤルのサイトで今現在も沢山の素敵な体験をしている。

もちろん、美女ばかりではなく、腐りかけのブタゴリラ熟女を抱かなくてはならない場面もあるが、それも一つの経験と割り切っている。女であることには違いない。

腐りかけの熟女でも身体だけでなく、ハートも抱いてあげることで女性達はまた抱かれに来る。

そこだけは容姿に関係なく、普遍的なことだ。

利用する目的は人それぞれではあるが、私は今でも待ち合わせしてセックスをして、あわよくばセフレにすることを大前提に利用している。

最近の若者が勘違いしてしまっているのは、出会い系サイトや出会い系アプリこそ、サクラだらけであり、いざ会うとなっても援助交際しかないということを知らずに利用している点である。

当サイトではテレクラの歩き方と題して、私自身が体験した経験談や、オススメの楽しみ方などを提供する。

テレフォンセックスなどのエロ電話を目的としている人には最適な記事は無いかも知れないが、本気でサクっとご近所の女性とセックスがしたい、という同じ感情を抱いている男性陣に読んでいただければ幸いである。



利用前に

ちょい待ちんさい!

サイトを利用する目的をまず最初に決めることが先決である。

「単純にサクっとテレフォンセックスしてヌキたい」のか、「待ち合わせしてリアルで抱きたい」のかをまず最初に絞ろう。

そうすることで利用するべきコーナーやサイトを絞り込むことが出来るからである。

以下に目的別に最適な内容を記載させて頂いた。じっくりと読んでから利用頂きたい。



【利用目的は?】

君がテレクラやツーショットダイヤルを利用する目的は何だろう。テレフォンセックスなどのエロ電話を楽しみたいから?それとも待ち合わせしてリアルセックスしたいから?利用目的は人それぞれ。

以下から目的別で利用するサイトを選ぼう。それぞれの目的に合わせて利用しよう。



知識よりも実践だ!!という勇者は上記の項目から行くか、早速メインメニューのサイト一覧からお好きなジャンルを選んで使ってみよう。初回利用の人はラッキーコードを入力すれば必ず無料体験ポイントを貰うことが出来る。

それから、メインメニュー内に注意点をまとめておいた。テレクラを使い慣れていない人や不安がある人は必ず「注意点」をご一読頂きたい。

目的に沿った形でサイトを案内しているが、それぞれにある場合はどちらにも使える、という意味であることを理解して頂きたい。

初めての人は無料体験から

初めてテレクラサイトを利用する人は、無料体験から始めるのが最良の方法だろう。

ラッキーコードを入力することで、初回利用の人は問答無用で貰うことが出来るので、実質タダで体験することが出来るという優れ物である。

しかし、初めて利用する人が注意しないといけないのが、「自動後払い」という方式だ。

これは「注意点」でも説明させて頂いてるが、「無料ポイント分が終了しても、会話が途切れることなく自動的にマイナスポイントに突入し、後日利用分を請求される物」なのである。

架空請求か!?っと思ってしまう初心者が多発しているそうなので、「後払い方式」の利便性と仕組みをきちんと理解しておこう。

後々になって困るのは自分自身なので、必要最適減の知識は覚えておいて損はない。

当サイトでは実に沢山のサイトを紹介しているので、実質総額で10万円分以上は無料体験ポイントをゲットすることが出来る。

仕組みを理解した上で思う存分無料でテレフォンセックスや待ち合わせを楽しもう。

[無料体験ポイントが沢山貰えるサイト一覧]

家族にバレないように使おう

家族にバレないポイント購入方法

なんと言ってもこういったアダルトサイトを利用していることを知られたくないのが心情であろう。

自分から口外しない限りはバレる可能性は無いと思っているのかも知れないが、思わぬところから家族にバレてしまうことがある。

それはポイントを購入した明細だ。

クレジットカードは非常に便利な決済方法で、欲しい時に簡単にポイントを追加することが出来るので便利極まりないのだが、クレジットの利用明細が家に届いて奥さんや親にバレてしまうという人も少なくない。

そうなってしまってからでは悲劇しか待っていない。

そうならない為にも、「家族にバレないポイント購入方法」を知っておくことが大切だ。

私がオススメするのは、「コンビニ決済」などの「ウェブマネーを活用」する方法だ。

これはコンビニに用意されている発券機で簡単に購入することが出来て、家族にバレることはまずあり得ないという、優れた決済方法なのである。

ただ、稀にウェブマネーに対応していないサイトなどもあるようなので、家族バレが怖い人は必ず利用するサイトがウェブマネー決済に対応しているか否かを事前に確認するようにしておこう。

こういったリスクヘッジは絶対的に必要なので、該当する男性は必ずウェブマネーで決済すると良い。

テレクラを利用する女性

テレクラを利用する女性

テレクラやツーショットダイヤルを利用する女性はどんな人がいるの?

お答えしよう。そもそもサイトを利用する女性はどうやってテレクラやツーショットダイヤルの存在を知っているのか?と疑問に思う人も少なくないだろう。

そこでテレクラやツーショットダイヤルがどうやって女性を集めているのかをご紹介しよう。

レディースコミック

レディースコミックイメージ

代表的なのがレディースコミック、通称「レディコミ」である。

簡単に言えば女性用のエロ本。

男性向けの肉々しい表現とは異なり、少女マンガのような絵のタッチが多く、恋愛物や不倫物など、シチュエーション重視の内容が多い。

そういった女性向けエロ本でちゃっかりと広告として宣伝しているので、女性向けのエロ本を読む層からの着信がある。


女性向けエロ動画サイト

女性向けエロ動画サイト

この場合は最近に限ると思うが、某エロ動画サイトの調べでは、最近は女性もかなりAVを観る人が増加しているそう。

ネットで検索しても確かに沢山出て来ているので、女性も欧米諸国のように性に開放的になってきているのかも知れない。

我々としては有り難い限りである。


バブル熟女

バブル熟女

もうひとつ特筆すべきは、私と同世代であろう、バブル世代の熟女達。

元々昔テレクラをよく利用していた、という女性は未だに多い。

手っ取り早くセックスをする、という目的を達成する為には、女性からしてもテレクラ・ツーショットダイヤルが最も手っ取り早い方法なのである。

稀に綺麗な美熟女も存在しているが、大抵は波打つ5段腹と処理されていないタワシのようなアソコ、強烈な臭いと大量の白濁液が溢れ出てくる熟女、になるので若者はある程度の覚悟を持ってお相手して頂きたい。

大げさに感じるかも知れないが、綺麗で頑張っている女性は極わずかなのだ。


欲求不満な人妻

欲求不満な人妻

今に始まったことではないが、先進国の中でも断トツのセックスレスが深刻化している日本。

その気持ちは個人的にも良く分かってしまうのが切ない部分ではあるが、夫婦間でセックスレスになっている日本人は驚く程多い。

不倫を題材にしたドラマの影響で冒険してしまう人妻も少なくない。

2016年はこのドラマのお陰で我々ユーザーは美味しい体験を沢山させてもらってはいるが、日本の行く末を考えると恐ろしい物である。

人妻の利用者は昔から多いが、特に昨今急増しているのはこの影響からだろう。

ほんの火遊びのつもりが離婚問題などに発展してしまうケースも多いので、そこは十分に注意してもらいたい。


腐りかけの熟女

言い方が酷い、という声が聞こえてきそうだが、この表現以外に適切な言葉が見当たらないのである。

何様だ!お前!と言われても仕方がなく、語弊があるようだが、女はいつまでも何歳になっても女、ということだろう。

夫婦生活も子育ても終わり、性春時代を思い出すかのように利用する人も増えてきている。

20代の男の子からすれば自分の母親より年上の女性と出くわすことも多々あるだろう。

「冗談じゃない!!」という若者の心の叫びが聞こえてきそうだが、本当のことなので、相手の年齢がかなり上だと感じたら避けておくのが無難だろう。

著者のオススメ関連サイト

当サイトには無い面白いコンテンツや詳しい情報を載せているオススメサイトのご紹介。私自身もよく使わせてもらっているので是非参考にしてみよう!!

無料エロ電話
アダルトボイスが完全無料で視聴可能で、無料でエロ電話出来るサイトを紹介している!!

音声だけじゃないライブチャット

相互オナニーを楽しめるライブチャットサイト!

ここ10年くらいで盛り上がりを見せているライブチャットというサイトがあることをご存じだろうか?

音声会話でテレフォンセックスをする時代はもはや過去の産物と言っても良いだろう。

リアルで楽しみたい人よりも、テレフォンセックスが好きで、相手や相互の映像を交換しながら、よりリアルに電話セックスを楽しみたい人にオススメだ。

PCやスマホを利用して映像交換したりしながらリアルタイム相互オナニーを楽しめるのだ。

ライブチャットのサイトの出演している女の子達は「チャットレディー」と呼ばれていて、「通勤」「在宅」の二通りが居て、報酬を貰ってサイトに出演しているパファーマー達である。

サクラとは少しニュアンスが異なる。

彼女達は実在していることには間違いがないのだが、ライブチャットサイトでは全てのサイトで「出会いを禁止」しているのだ。

とは言え、在宅から出演している在宅のチャットレディー達は仕事をしているという感覚が薄く、口説くことでいとも簡単に会えてしまっている人が沢山いるようなのだ。

しかしそもそもライブチャットサイトの楽しみ方としては、バーチャルなセックスを楽しむもの、コミュニケーションを楽しむものなので、会おうとして利用するのは少し違うのかも知れない。

興味がある人はまず使ってみると良いだろう。

[ライブチャットサイトを探す]