これは平成世代コンテンツと言っても過言ではない。テレフォンセックスというコンテンツ自体は昔から存在していたが、「テレクラ/ツーショットダイヤル=待ち合わせして遊ぶもの」というのが昭和世代の当たり前であることを理解して頂きたい。

テレクラやツーショットダイヤルを利用してお金を払ってまでわざわざエロ電話で楽しむというのは私には正直理解出来ないが、人にそれぞれ理由というものがあるのだろう。

見知らぬ顔が見えない誰かとエロい会話でオナヌーをするというのも、草食世代ならではの楽しみ方なのだろう。

テレホンセックスを目的とする人にいくつかオススメの点や注意点をご紹介する。

ほぼサクラであるがヌクには十分

テレフォンセックスでヌク

テレフォンセックスコーナーを利用すれば、エロい女と会話が出来る。という妄想を抱いて電話をする男性が多いと思うのだが、それは少し違う。実際にはテレフォンセックスのコーナーを利用すると、「サクラ」と思われる女性に繋がることが非常に多いのである。「サクラ」に関しての詳しい情報は「こちらの記事」を参照して頂きたいのだが、相手の女性がサクラであった場合は「会って楽しむ」という可能性はほぼ消え去ってしまうが、「テレフォンセックスを楽しむ」という観点では全く申し分ないのである。

もちろんサクラのテクニック次第になる部分はあるが、素人の女性と無理矢理テレフォンセックスをするよりも、よっぽど非現実的で官能的な世界を体験させてもらえるからである。

わざわざ会いたくない、今この瞬間の快楽に浸りたいという人にはサクラはオススメなのだ。

非現実的な世界を体感しよう

テレクラ・ツーショットダイヤルの世界でだけ体感することが出来る、マニアックな非現実的なイメージテレフォンセックスプレイ。赤の他人のテレホンセックスを盗み聞きすることが出来る「盗聴」「SM」、女性を無理矢理襲ってみたいけど現実でやればタダの犯罪者、しかしテレフォンセックスの世界であればそれらの願望が叶ってしまうのである。サイト毎に用意されているマニアックなコンテンツは異なるが、どれも非日常的な耳で感じるエロ電話の世界を堪能することが出来る。

初心者はオネーさんにリードしてもらおう

お姉さんにリードしてもらおう

初めて利用する人にとっては、テレフォンセックスはどのように始めたら良いのか、どんな雰囲気でその流れに持ち込めば良いのかなど不安に思う人も多いことだろう。ある程度金銭的に余裕が無ければ、無駄な世間話や挨拶に時間は割きたくないのが男性の常だろう。

あわよくばテレフォンセックスをした後に意気投合して連絡先を交換出来たり、実際に会ってセックス出来ることもあるので、ある程度の「いろは」は知っておいて損はない。

【テレフォンセックスからリアルセックスの発展を望むなら】

もし仮にテレフォンセックスをしたことで意気投合し、この女性と待ち合わせして楽しみたい、と思うことがあれば、以下の点を覚えておくと良いだろう。

  • 相手のことをしつこく聞くな
  • 女性側の要望を全面的に受け入れろ
  • 女性が楽しいと思える時間を演出しよう
  • テレクラでは一期一会の出会い、特別を演出しよう

そんなことより、まだまだ未経験者に等しいからお姉さんにリードしてもらいたい。という人は「人妻・熟女専門」から探すことで希望が叶い易くなるだろう。是非試してみよう。

ネットの情報に騙されるな

テレフォンセックスのやり方なんて人それぞれ、会話の上手い下手はあるものの、そんな定義は存在しない。臨機応変に変えることが出来なければお互い満足出来るテレフォンセックスなんてあり得ない。確かに多少はテクニックという物は存在するとは思うが、それは初めて利用する人で不安ばかりで行動出来ない人が読めば良いだけのもの。先に知識を取り入れてからどうこうではなく、即行動すべし!これ鉄則。

そんなテレフォンセックスをしたい人にオススメのサイト特集がコチラ